隣接する石神の丘美術館で、本県出身の画家5人が岩手山や三陸海岸、中津川など県内の自然を描いた油彩を紹介する「いわての風景画展」(町、町教委など主催)が8日から始まりました。